自己紹介

1977年 長野県上田市出身 京都市在住

趣味は写真撮影、クラシックカメラ/レンズ、クラシック音楽、城郭研究、鉄道、町歩き、神社仏閣巡り、映画、マンガ/アニメなどなど。

多趣味ではありますが、どれも子供の頃から続けているもので、「広く浅く」というよりは「狭く深く」とことん追求してしまうタイプです。

写真の撮影対象は、古い町並みやお祭、生活感のある日常風景が多いです。最近は花なども撮るようになりました。
デジタルカメラにクラシックレンズという組み合わせが基本で、特に1950年代後半(昭和30年代前半)の国産ライカマウントレンズの描写が好みに合うため、よく使っています。

クラシック音楽はシベリウスが魂の音楽。高校生の頃に初めて聴いた時から、これは変わりません。ブルックナーも好きです。

お城は実際に訪れるのも楽しいですが、縄張図などを眺めて妄想に耽るのがお手軽で至福。

マンガは高野文子と杉浦日向子、アニメは宮崎駿と舛成孝二の作品が好き。

学生の頃、古い儀礼や祭礼の研究で全国各地へ行ったことがあり、独自に聖地論の研究をしていたりもします。これについてもいずれ書きたいと思うのですが…。

このように、興味の対象がそれぞれ非常にピンポイントで深いので、話題がその都度あちこちへ飛躍するかとは思いますが、ご関心のある記事だけでも読んで頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です